他オイルとのオススメのブレンドについて

ヒノキ科の常緑樹から抽出される精油で、精油の中でも最も引き締める効果が高く、体の様々な不調に効果があります。 香りは、スパイシーですっきりとした香りです。

この精油は、他の精油とブレンドさせることでより作用が高くなります。 相性の良いのはハーブ系やスパイシー系で、ジュニパーベリー、カモミール・ローマンなどです。 ジュニパーベリーは、香りを引き立てててくれて、香りが強いカモミール・ローマンでとあわせれば、甘くて心地よい香りになります。

また、他のハーブ系のものとあわせることで、深みのある香りになります。 深みのある香りは、頭をすっきりとさせてくれて、心を落ち着かせてくれます。 例えば、落ち込んだ気分を明るくさせたいときには、ベルガモットやオレンジなどの柑橘系のものとあわせると、 柑橘系だけよりも作用が高くなります。

心を静かにして、リラックス効果をえたいときには、ラベンダーをあわせた芳香浴などがあります。 これ以外にも、色々合わせる方法もあります。

試すときは、まずは、少ない量で試してみて下さい。 また、請い濃度のものは肌には、刺激が強すぎるので注意が必要です。

自分で合わせることも出来ますが、わからないときは予め他のものとあわせてあるものを購入してもいいでしょう。

 

コメントは受け付けていません。